挨拶状ドットコム 感謝はがきHOME > 連載コラム「感謝はがきのススメ」 > vol.23 スタートこそチャンス!新規開業店は感謝はがきで必ずフォローを

感謝はがきをきっかけに、ビジネスや人脈づくりなどさまざまな場面で、お客さまや周囲の人との幸せな関係を作って欲しい。感謝はがきの提唱者で、その伝道師でもある松本良彦さんが、みなさまのお役に立つホットな話題をお届けします。

2011/12/01

Vol.23

スタートこそチャンス!新規開業店は感謝はがきで必ずフォローを

みなさん、こんにちは。
感謝はがきのマツモトこと松本良彦です。

今月は、お店をオープンする際に、「好スタートを切るための感謝はがき導入ステップ」として、僕のサポート先様の事例を含めてまとめてみようと思います。将来お店をオープンしたい方や、今までのやり方をテコ入れしたい方にもご参考にしていただけたらと思います。

スタートだからこそ、業務の一環として始めから組み込む

新しくお店などを開業する時というのは、感謝はがきを導入する上で、これほどやりやすい状況はありません。実際にこちらのコラムを見てくださって、感謝はがきをお始めになった方ならおわかりかと思うのですが、これまでの業務に新たなことを加えて始めるのは、結構な労力が必要となるからです。

しかし、オープン当初から業務の一環として取り組めば、無理なく感謝はがきを取り入れることができます。そういう意味では、スタートの時こそがチャンスです。

新店のオープン時には、チラシや地域タウン誌などへの何らかの形でメディアを使った広告掲載での新店の案内をすることが多くみられます。

広告を見てご来店されたお客様がリピートしてくださるかどうかは、その商品やサービスの内容によって変わってきます。ですから、この最初のお客様に、どのようにお店に関心を持っていただくかがまずは重要になってきます。

そこで、ご来店いただいたお客様に向けて感謝はがきを書くことを、ぜひ業務の一環として取り組んでください。感謝はがきは、お店に関心を持っていただき、ファンになっていただくためのきっかけにつながります。

さて、そのために、「お客様の個人情報(=以下、お客様情報)」をいかに取得するかが、次の課題となります。

感謝を伝えるためのお客様情報集め

お客様情報を取得する方法として、まず考えられるのは、ポイントカードの導入です。
これは業種問わず多くの店舗が実施しています。

しかし、ただやみくもに来店者全員に配るというよりも、住所とお名前などのお客様情報を取得しやすいように意識することが大切です。できれば、お客様情報の登録をお願いしてから、ポイントカードを発行するのが望ましいでしょう。

また、飲食店などその場で商品やサービスの利用ができる業種は、アンケートの導入もいいでしょう。商品やサービスに対する感想や評価も知ることができ、一石二鳥です。

ただしどちらの場合も気をつけないといけないことは、個人情報保護の観点から、いただいたお客様情報は今後、商品ならびにサービスのお知らせに使用する旨の文言をわかるように併記するなど、必ず後でそうした配送物や連絡に使うことをわかるように伝えておくことです。

そうして得たお客様情報をもとに感謝はがきを書く。

もちろんお店の売り込みなどは後回しで。来店ならびにポイントカード登録、アンケートのお礼などに気軽にお礼を述べるつもりで書きましょう。そして、キャンペーンなどのご案内は、機を見て「別送」するようにしましょう。

まずは、ご来店いただいたこと、ご登録いただいたことに対する感謝の気持ちを伝えることが何より大事です。

「最初から応援団」のいる状況を作り出す

ポイントカードやアンケートではありませんが、僕の地元、和歌山県海南市にある株式会社野田商店の専務・野田智也さんが、お客様情報の取得と新商品の案内を同時に行い、お客様の支持を集める活動を始めています。

野田さんは、日本古来の伝統食であるひじきやわかめなどをメイン素材とした「かんぶつスイーツ」を開発し、先月(2011年11月)より、自社倉庫のスペースを改装して「3時のかんぶつ屋さん」(http://www.3pm-kanbutsuya.jp)をオープンされました。

元々食品卸売業である野田さんですが、実際に直接消費者様向けに店舗展開して商品を提供するのはまったく初めての経験でした。

ですので、元々いた会社のお客様とは違うお客層にアピールしなければならないので、実質的にお店のお客様は「ゼロ」の状態からスタートしています。

店内には、お客様登録のための記入場所を用意し、同店のかんぶつを通じた食育などの取り組みや店舗内外のイベント、新商品などの情報提供を希望される方に登録用紙をお渡しし、お客様情報を記入いただくと「お礼にその場で現在非売品のかんぶつラスクを差し上げる」という方法で、来店者様のお客様情報の取得に成功しています。

こう書くと、オマケのラスク目当ての方も多くいらっしゃるのではと思われるでしょうが、粗品程度なのでお店にとってはそれほどダメージにもならず、むしろ「絶好の新商品試食の機会や、と思ってます」(野田さん:談)と前向きに配っておられます。

もちろん、野田さんのところから最初にお客様に届くのは、「売り込み文句の一切ない」ご来店に対する「感謝はがき」です。

地元では、こうしたはがきの取り組みをなさるところがまだまだ少ないので、開店間もないですが、お店の主客である主婦層やご近所の高齢者層を中心に口コミ効果が見込めるだろうことは、これまでのコラムをお読みいただいた方ならもうおわかりかと思います。

こうした繰り返しが「お店を支持して愛してくれるファン」として、長くお店を支持していただけるチカラになります。

新しいことを始めるには、とかく気持ちも不安で、焦りも出てくるかと思いますが、こうして開業当初からの感謝はがきを導入することで「最初から応援団」がいる状況を自らの努力で作り出すことができるのです。

それではまた、来月。

松本 良彦

PS.まずはお知らせを。 2011年12月6日発売号の雑誌「Tokyo Walker」(角川マガジンズ・刊)さんの「絆クリスマス」というコーナータイトル内にて、クリスマスカードについてのコメントナビゲーターとしてマツモトが登場いたします!残念ながら関東方面だけの掲載になりますが、ぜひ書店様、コンビニさん等でお求めいただき、クリスマスのサプライズへのご参考になさってください。

最後に、残念なお知らせですが、約2年間お世話になったこちら「感謝はがきのススメ」のコーナーですが、次回で一応終了ということになりました。短い間でしたがご支援ありがとうございました。残りあと1回もおつきあいよろしくお願いいたします。

またコラム連載は終了いたしますが、本サイト「挨拶状ドットコム・感謝はがき」は今後も継続することになりますので、変わらず益々のご支援よろしくお願いいたします♪

【著書本】
接客のプロが新人のために書いた接客の本(アスカビジネス)

山根暁 (著), 松本良彦 (著), 株式会社空心 (監修)

CSコーディネータ山根暁さんとの共著本です。感謝はがきのエッセンスが満載♪


松本良彦さんプロフィール

1966年生・堺育ち、和歌山在住。 関西大学卒業後、輸入CD・レコード・グッズ販売などの店舗にて販売・接客業務を経験。お客様との強固な人間関係を作ることが売上向上につながることを学ぶ。その後、印刷デザイナーを経て「感謝はがきアドバイザー」として独立。小規模事業のお店や企業を中心に、お礼状を使った「感謝はがきであなたのファンを増やす」販促コーディネートやセミナー講師活動などを行う。 独立後1年間に自ら手書きで出したはがきは1,000枚以上。それがきっかけとなり2009年末、初の著書「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(明日香出版社・刊/山根暁氏との共著)を上梓。

ブログ http://ameblo.jp/kanshahagaki/

※サイトで取り扱っている商品に関しては、以下のフォームよりお問合せください
<お客様窓口>お問合せフォームはこちら
「感謝はがきのススメ」バックナンバー
なっとく夏得キャンペーン 20人に1人ギフト券5,000円当たる!!
キャンペーンで宛名印刷無料
お知らせ
2017/6/1
夏の特別キャンペーンを開始しました。
2017/6/1
2017年のかもめ〜るの取り扱いを開始しました。
2017/1/12
2017年の年賀状の取扱いを終了しました。
2016/8/28
2016年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2016/1/13
2016年の年賀状の取扱いを終了しました。
2015/8/27
2015年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2015/1/5
2015年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2014/8/29
2014年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2014/1/6
2014年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2013/8/29
2013年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2013/1/7
2013年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2012/8/31
2012年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2011/12/27
「感謝はがきのススメ vol.24(最終回)」を更新しました。
2011/12/01
「感謝はがきのススメ vol.23」を更新しました。
2011/11/01
「感謝はがきのススメ vol.22」を更新しました。
2011/09/30
「感謝はがきのススメ vol.21」を更新しました。
2011/09/01
「感謝はがきのススメ vol.20」を更新しました。
2011/09/01
2011年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2011/08/01
「感謝はがきのススメ vol.19」を更新しました。
2011/07/01
「感謝はがきのススメ vol.18」を更新しました。
2011/06/01
「感謝はがきのススメ vol.17」を更新しました。
2011/05/06
「感謝はがきのススメ vol.16」を更新しました。
2011/04/01
「感謝はがきのススメ vol.15」を更新しました。
2011/03/01
「感謝はがきのススメ vol.14」を更新しました。
2011/02/01
「感謝はがきのススメ vol.13」を更新しました。
2011/01/05
「感謝はがきのススメ vol.12」を更新しました。
2010/11/25
「感謝はがきのススメ vol.11」を更新しました。
2010/11/25
クリスマスカード特集ページを更新しました。
2010/11/01
「感謝はがきのススメ vol.10」を更新しました。
2010/10/01
「感謝はがきのススメ vol.9」を更新しました。
2010/09/01
「感謝はがきのススメ vol.8」を更新しました。
2010/09/01
2010年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2010/06/14
暑中見舞いにもぴったり。夏の新デザインを追加しました。詳細はこちら
感謝のチカラ
幸せな循環を作り出す感謝はがきの使い方をご紹介します
  • 営業編
  • 車のディーラー編
  • 経営者編
  • 美容院編
  • 飲食店編
  • 歯科医院編
  • ネットショップ編
39project「ありがとう」を伝えよう

■代金引換

ヤマト運輸のコレクトサービスにてお届けいたします。 その場合、代引手数料(324円)はお客様負担となります。

■クレジットカード

JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、 ダイナースカードでのお支払いが可能です。決済業務は、株式会社ゼウスに委託しております。

送料は、国内一律 324円 です。
商品は、ヤマト運輸でお届けいたします。

納期

ご注文受付日から2営業日で出荷します。
宛名印刷をお申し込みの場合でも同じ納期でOK
(手書き筆耕の場合は、8営業日後出荷となります)