挨拶状ドットコム 感謝はがきHOME > 連載コラム「感謝はがきのススメ」 > vol.19 働いてくださる従業員さんに感謝はがきを書いて会社の絆を強くしよう

感謝はがきをきっかけに、ビジネスや人脈づくりなどさまざまな場面で、お客さまや周囲の人との幸せな関係を作って欲しい。感謝はがきの提唱者で、その伝道師でもある松本良彦さんが、みなさまのお役に立つホットな話題をお届けします。

2011/08/01

Vol.19

働いてくださる従業員さんに感謝はがきを書いて
会社の絆を強くしよう

みなさん、こんにちは。
感謝はがきのマツモトこと松本良彦です。

今月は、いつもの「お客様に書いて出す」話から少し視点を変えて、「従業員さんに向けて書く」感謝はがきについてお話したいと思います。

従業員さんに感謝する気持ちをどう表現するか

以前、ある従業員さん数十名をかかえる製造業を営まれている社長様とお話する機会がありました。その社長様から「マツモトさんのいう感謝はがきを使って従業員に感謝の気持ちを表したいがどうすればよいか」とご質問を受けました。

すかさず「それは素直なお気持ちを書いて出す、それだけだと思いますが…」と答えましたが、どうにも合点がいかないご様子でした。

ですので
「…何か気になることがありますか?」
と問いかけると
「そんなもの普段書いたことがないのでいきなり『いつもありがとう』ではなんとも気恥ずかしい気がしまして…」
とのことでした。

従業員さんをねぎらいたい、感謝の気持ちを表したい、という気持ちは人一倍感じている。
しかし、それをどう表現していいのかわからない、ということなのです。

そこで僕は
「それならば、従業員さんひとりひとりにお誕生日のメッセージを書いたはがき…バースデイ・カードとしてお贈りしてはいかがですか。」
とオススメしました。

気軽に始められる「誕生日を祝う」はがきオススメ

それでは具体的にどうすればいいのか説明します。
最初に、はがきのデザインについてですが、基本的にどんなものを使用してもいいと思います。女性の従業員さんでしたら、いろいろとカラフルでかわいいデザインのバースデイカードはもともと多いので選びやすいです。

男性の従業員さんに対しては、シンプルな「HAPPY BIRTHDAY」などと大きく書かれたデザインのものや、バースデイケーキなどの写真やイラストであれば、無難ですし、前月のコラムで書いたような有名人の格言などもよいメッセージとして心に残るものにしてもらえそうです。

そして、いずれにしても最も大事なことは常々本コラムでもお話しています
「感謝の気持ちを必ず手書きでひと言添える」
ことを忘れないでください。

ひと言添える言葉は特別な言葉でなくてもよいのです。
「いつも、ありがとう」
そのひと言で十分です。

なぜなら、とにかく慣れない書き始めのうちははがき選びや言葉選びなどあまり難しく考えず、時間を使いすぎないことが大事です。

はじめに時間をかけすぎると「こんなに面倒なのか…」とモチベーションを失いやすい傾向になるので、まずは書いて出すことが最優先だと肝に銘じてください。

実際に書くまでにあれこれと思案してしまい結局書かずじまいに終わってしまった、ということのないように。

まずはお客様に近い存在のパート・アルバイトさんへ

そして、できれば一番「お客様に近い」立場の人…パート・アルバイトさんに向けて、まずはもれなく書くことを心がけましょう。

はがきを受け取ったパート・アルバイトさんにとっては、はじめのうちは驚きや戸惑いとともに迎えられることになるでしょうが、やがてそれはあたたかな喜びや感謝の気持ちとなり、自分は必要とされているという自己重要感を呼び覚ますことにつながることにもなるでしょう。

忙しい中、わざわざ誕生日のメッセージをはがきに書いて贈る、という社長さんの気持ちを汲み取れる人は、自然と仕事に対するモチベーションも上がる「素直な人」であると言えます。
そして、そのことは一番大切なお客様への接し方にもいい影響を及ぼすことにも当然つながってくることに違いありません。
社内のコミュニケーションが上向けば自然と業績向上にも貢献する、というわけです。

巷間、多くの企業がコミュニケーションやモチベーションの向上に努めていますが、経費の問題や時間的な制約などで専門の研修を受けたくてもそこまで手が回らない、というところもあるでしょう。

この「誕生日に贈る感謝はがき」なら、経費面でもはがきは切手代を合わせても缶ジュース一本程度で済みますし、常に最前線でお客様に相対している忙しいパート・アルバイトさんはただその感謝はがきを受け取るだけですから、日常の手をわずらわせることもありません。

そのために、まずは社長さん自らがペンをとってみてくださいね!
「オレは字が下手だから…」は禁句ですよ(笑)

それではまた、来月。

松本 良彦

PS.サッカー女子日本代表「なでしこJAPAN」が未踏のW杯を制覇しました。歴史的快挙を支えたことのひとつに、なでしこをまとめた佐々木則夫監督の存在も大きかったように思います。インタビュー記事などを読ませていただき、本来難しいとされる異性の選手に対し、モチベーションを上手くキープしながら、苦しい時も選手の気持ちに寄り添い笑顔を絶やすことなく淡々と偉業を達成した…そんな印象を持ちました。

リーダーの姿も時代環境の要請によってさまざまに変化があります。
21世紀は「従業員にはがきを書く」そんなやさしくおおらかで強い絆を結び合う時代であってほしい、それが新しい「功」を収めるカタチになる…そんなことを切に願っています。

僕も心の奥の熱い魂の灯は絶やさないようにしたいな、と決してあきらめることなく、自分たちらしく楽しく最後まで闘ったなでしこの勝利に教えられました。

【著書本】
接客のプロが新人のために書いた接客の本(アスカビジネス)

山根暁 (著), 松本良彦 (著), 株式会社空心 (監修)

CSコーディネータ山根暁さんとの共著本です。感謝はがきのエッセンスが満載♪


松本良彦さんプロフィール

1966年生・堺育ち、和歌山在住。 関西大学卒業後、輸入CD・レコード・グッズ販売などの店舗にて販売・接客業務を経験。お客様との強固な人間関係を作ることが売上向上につながることを学ぶ。その後、印刷デザイナーを経て「感謝はがきアドバイザー」として独立。小規模事業のお店や企業を中心に、お礼状を使った「感謝はがきであなたのファンを増やす」販促コーディネートやセミナー講師活動などを行う。 独立後1年間に自ら手書きで出したはがきは1,000枚以上。それがきっかけとなり2009年末、初の著書「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(明日香出版社・刊/山根暁氏との共著)を上梓。

ブログ http://ameblo.jp/kanshahagaki/

※サイトで取り扱っている商品に関しては、以下のフォームよりお問合せください
<お客様窓口>お問合せフォームはこちら
「感謝はがきのススメ」バックナンバー
なっとく夏得キャンペーン 20人に1人ギフト券5,000円当たる!!
キャンペーンで宛名印刷無料
お知らせ
2017/6/1
夏の特別キャンペーンを開始しました。
2017/6/1
2017年のかもめ〜るの取り扱いを開始しました。
2017/1/12
2017年の年賀状の取扱いを終了しました。
2016/8/28
2016年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2016/1/13
2016年の年賀状の取扱いを終了しました。
2015/8/27
2015年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2015/1/5
2015年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2014/8/29
2014年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2014/1/6
2014年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2013/8/29
2013年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2013/1/7
2013年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2012/8/31
2012年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2011/12/27
「感謝はがきのススメ vol.24(最終回)」を更新しました。
2011/12/01
「感謝はがきのススメ vol.23」を更新しました。
2011/11/01
「感謝はがきのススメ vol.22」を更新しました。
2011/09/30
「感謝はがきのススメ vol.21」を更新しました。
2011/09/01
「感謝はがきのススメ vol.20」を更新しました。
2011/09/01
2011年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2011/08/01
「感謝はがきのススメ vol.19」を更新しました。
2011/07/01
「感謝はがきのススメ vol.18」を更新しました。
2011/06/01
「感謝はがきのススメ vol.17」を更新しました。
2011/05/06
「感謝はがきのススメ vol.16」を更新しました。
2011/04/01
「感謝はがきのススメ vol.15」を更新しました。
2011/03/01
「感謝はがきのススメ vol.14」を更新しました。
2011/02/01
「感謝はがきのススメ vol.13」を更新しました。
2011/01/05
「感謝はがきのススメ vol.12」を更新しました。
2010/11/25
「感謝はがきのススメ vol.11」を更新しました。
2010/11/25
クリスマスカード特集ページを更新しました。
2010/11/01
「感謝はがきのススメ vol.10」を更新しました。
2010/10/01
「感謝はがきのススメ vol.9」を更新しました。
2010/09/01
「感謝はがきのススメ vol.8」を更新しました。
2010/09/01
2010年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2010/06/14
暑中見舞いにもぴったり。夏の新デザインを追加しました。詳細はこちら
感謝のチカラ
幸せな循環を作り出す感謝はがきの使い方をご紹介します
  • 営業編
  • 車のディーラー編
  • 経営者編
  • 美容院編
  • 飲食店編
  • 歯科医院編
  • ネットショップ編
39project「ありがとう」を伝えよう

■代金引換

ヤマト運輸のコレクトサービスにてお届けいたします。 その場合、代引手数料(324円)はお客様負担となります。

■クレジットカード

JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、 ダイナースカードでのお支払いが可能です。決済業務は、株式会社ゼウスに委託しております。

送料は、国内一律 324円 です。
商品は、ヤマト運輸でお届けいたします。

納期

ご注文受付日から2営業日で出荷します。
宛名印刷をお申し込みの場合でも同じ納期でOK
(手書き筆耕の場合は、8営業日後出荷となります)