挨拶状ドットコム 感謝はがきHOME > 連載コラム「感謝はがきのススメ」 > vol.11 「クリスマスカード」で一年の感謝の気持ちを伝えよう

感謝はがきをきっかけに、ビジネスや人脈づくりなどさまざまな場面で、お客さまや周囲の人との幸せな関係を作って欲しい。感謝はがきの提唱者で、その伝道師でもある松本良彦さんが、みなさまのお役に立つホットな話題をお届けします。

2010/11/25

Vol.11

「クリスマスカード」で一年の感謝の気持ちを伝えよう

みなさん、こんにちは! 感謝はがきのマツモトこと松本良彦です。

今年もとうとう残すところ1ヶ月となりました。 ついこの間まで「暑いなぁ」と言っていたのでなんだか実感が湧かないのが本当のところです。

さて、今月は歳末ということもあり、さまざまなイベントが盛大に行われる月でもあります。
その筆頭はやはりクリスマスでしょう。そのクリスマスに感謝はがきを書きましょう、というお話をしたいと思います。

クリスマスカードを「プレゼントの脇役」から「主役」にしてみよう

クリスマスにどなたかにプレゼントを頂いたこと、みなさんにもきっとありますよね。
その際、プレゼントと一緒にひと言メッセージなど、いわゆる「クリスマスカード」と呼ばれるものを併せていただいたことはありませんか。

心のこもったプレゼントがうれしいのはもちろんですが、そこにたとえ一行であってもあなたへのメッセージが書かれているカードがそっと添えられていたとしたら…。

きっとそのプレゼントはあなたにとって、これ以上ない特別なものに感じる。それはきっと、より心に残る出来事として花を添えることでしょう。 クリスマスカードには、そんな力が秘められています。

また、プライベートはともかく、特に仕事上でのおつきあいのある方々などに対し、たくさんのプレゼントを用意するのは、金銭的にも時間的にも大変骨が折れます。
仕事上のおつきあいの方に、急にプレゼントを贈ると、かえって恐縮されてしまうようなこともあるかもしれません。

そんな場合でも、はがきでのクリスマスカードならば、より気軽に、より多くの方々に届けることができます。 クリスマスカードを、プレゼントに添える「脇役」から、プレゼントの代わりの「主役」としてお贈りしてみてはどうか、と思うのです。

クリスマスは、相手の印象に残る素敵なタイミング

そこでさらに、質問。

みなさんはクリスマスに、はがきや手紙での「クリスマスカード」をいただいたことがありますか。 僕は、講演などでこうした質問をさせていただくことがあります。

そんな時、「ある」とお答えになった方のほとんどが、
「いただいたことはあるけど、お店からのセールの案内みたいなのでした」
とおっしゃいます。個人としてクリスマスカードをやり取りされている方は、案外少ないのではないでしょうか。

するとこうしたお声をいただいたことがあります。
「だって年賀状書くから、わざわざクリスマスまで出すこともないかなって。」

そうなんです。
日本では年始をお祝いするお正月の方を優先し、年賀状を出すのが圧倒的です。

ですが、本コラムでもことあるごとにお話してきたように
「みんなが出していない時に出すことが相手に印象を残す」
ということを思い出してください。

みなさんが、これまでにいただいた年賀状の枚数とクリスマスカードの枚数を比較すると、圧倒的に年賀状の方が多いはず。ということはほとんどの方が、「クリスマスカードを出していない」ということなんです。

ですので、クリスマスは、クリスマスカードを書いて出すだけで相手の印象に残るという、素敵なタイミングであると言えるのです。

クリスマスカードで来し方(過去)への感謝、
年賀状で行く末(未来)への感謝

そして、クリスマスカードには、他の季節のはがきとは違う、特別な「良いところ」があります。

それは 「一年の最後に、今年一年間の感謝を述べることができる」
というところです。

つまり、クリスマスカードには、今年一年分の「感謝はがき」としての大きな役割を持たせることができます。

これは、これまで年賀状に書いていた「昨年はお世話になりました。」という文言を、クリスマスカードを使って、 「今年一年、本当にお世話になりました。よいお年を(お迎えください)。」という風にして、一年の締めくくりの挨拶ができる、ということなのです。

ですので、これまで感謝はがきを書く機会がなかなかなかった方にとっても、初めて感謝はがきをお送りする絶好のタイミングと言えます。 なにせ「最大の感謝」をお伝えできる場なわけですから(笑)。

不景気とはいえ、年末はどこも忙しい。

そんな中に楽しいサンタや雪景色のデザインのカードが届き、そこにそっと相手に対する、一年の感謝の気持ちがひと言書き添えられていたとしたら、受け取った方は、きっと心が和んであたたかくなれるはず。

「今年もあと少し、もうひと息がんばろう!」という気持ちに相手がなってくだされば、出したほうとしてはこんなにうれしいことはありません。そしてあなたのことを毎年クリスマスが訪れるたびに思い出していただけるかもしれません。

「来し方行く末」という言葉があります。

ぜひ一度クリスマスカードを使って来し方…つまり今年一年の過去についての感謝をお伝えし、年賀状では行く末…次の年の未来を、新しい気持ちでともに迎えることができる感謝の気持ちでご挨拶できるようにしてはいかがでしょうか。

それでは、また来年。少し早いですが、よいお年を!

松本 良彦

PS.今月のコラム、いかがでしたか。僕の周りでも読んでいただいている方も多いようで「やる気にさせてくれますわ!おおきに!」というお言葉を頂戴します。今年も終わりに近づいていますが残念ながらまだ感謝はがきを書いたことがない、という方もできればお正月のお休みの機会にでもこれまでのコラムを今一度読み返していただき、来年に向けての目標や取り組みのご参考にしていただければ幸いです。また、本コラムのご感想をぜひお寄せください。本サイトのお問い合わせ欄をご利用いただくか、kansha4976@gmail.com(ご送信の際はコピー&ペースト後、半角英数字にご変換ください。)のメールアドレスにマツモトまで直接メッセージをくださいませ。必ず読ませていただきます。それでは来年もよろしくお願いいたします!

【著書本】
接客のプロが新人のために書いた接客の本(アスカビジネス)

山根暁 (著), 松本良彦 (著), 株式会社空心 (監修)

CSコーディネータ山根暁さんとの共著本です。感謝はがきのエッセンスが満載♪


松本良彦さんプロフィール

1966年生・堺育ち、和歌山在住。 関西大学卒業後、輸入CD・レコード・グッズ販売などの店舗にて販売・接客業務を経験。お客様との強固な人間関係を作ることが売上向上につながることを学ぶ。その後、印刷デザイナーを経て「感謝はがきアドバイザー」として独立。小規模事業のお店や企業を中心に、お礼状を使った「感謝はがきであなたのファンを増やす」販促コーディネートやセミナー講師活動などを行う。 独立後1年間に自ら手書きで出したはがきは1,000枚以上。それがきっかけとなり2009年末、初の著書「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(明日香出版社・刊/山根暁氏との共著)を上梓。

ブログ http://ameblo.jp/kanshahagaki/

※サイトで取り扱っている商品に関しては、以下のフォームよりお問合せください
<お客様窓口>お問合せフォームはこちら
「感謝はがきのススメ」バックナンバー
なっとく夏得キャンペーン 20人に1人ギフト券5,000円当たる!!
キャンペーンで宛名印刷無料
お知らせ
2017/6/1
夏の特別キャンペーンを開始しました。
2017/6/1
2017年のかもめ〜るの取り扱いを開始しました。
2017/1/12
2017年の年賀状の取扱いを終了しました。
2016/8/28
2016年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2016/1/13
2016年の年賀状の取扱いを終了しました。
2015/8/27
2015年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2015/1/5
2015年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2014/8/29
2014年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2014/1/6
2014年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2013/8/29
2013年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2013/1/7
2013年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2012/8/31
2012年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2011/12/27
「感謝はがきのススメ vol.24(最終回)」を更新しました。
2011/12/01
「感謝はがきのススメ vol.23」を更新しました。
2011/11/01
「感謝はがきのススメ vol.22」を更新しました。
2011/09/30
「感謝はがきのススメ vol.21」を更新しました。
2011/09/01
「感謝はがきのススメ vol.20」を更新しました。
2011/09/01
2011年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2011/08/01
「感謝はがきのススメ vol.19」を更新しました。
2011/07/01
「感謝はがきのススメ vol.18」を更新しました。
2011/06/01
「感謝はがきのススメ vol.17」を更新しました。
2011/05/06
「感謝はがきのススメ vol.16」を更新しました。
2011/04/01
「感謝はがきのススメ vol.15」を更新しました。
2011/03/01
「感謝はがきのススメ vol.14」を更新しました。
2011/02/01
「感謝はがきのススメ vol.13」を更新しました。
2011/01/05
「感謝はがきのススメ vol.12」を更新しました。
2010/11/25
「感謝はがきのススメ vol.11」を更新しました。
2010/11/25
クリスマスカード特集ページを更新しました。
2010/11/01
「感謝はがきのススメ vol.10」を更新しました。
2010/10/01
「感謝はがきのススメ vol.9」を更新しました。
2010/09/01
「感謝はがきのススメ vol.8」を更新しました。
2010/09/01
2010年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2010/06/14
暑中見舞いにもぴったり。夏の新デザインを追加しました。詳細はこちら
感謝のチカラ
幸せな循環を作り出す感謝はがきの使い方をご紹介します
  • 営業編
  • 車のディーラー編
  • 経営者編
  • 美容院編
  • 飲食店編
  • 歯科医院編
  • ネットショップ編
39project「ありがとう」を伝えよう

■代金引換

ヤマト運輸のコレクトサービスにてお届けいたします。 その場合、代引手数料(324円)はお客様負担となります。

■クレジットカード

JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、 ダイナースカードでのお支払いが可能です。決済業務は、株式会社ゼウスに委託しております。

送料は、国内一律 324円 です。
商品は、ヤマト運輸でお届けいたします。

納期

ご注文受付日から2営業日で出荷します。
宛名印刷をお申し込みの場合でも同じ納期でOK
(手書き筆耕の場合は、8営業日後出荷となります)