挨拶状ドットコム 感謝はがきHOME > 連載コラム「感謝はがきのススメ」 > vol.6 はがきのデザイン選びにセンスはいらない?

感謝はがきをきっかけに、ビジネスや人脈づくりなどさまざまな場面で、お客さまや周囲の人との幸せな関係を作って欲しい。感謝はがきの提唱者で、その伝道師でもある松本良彦さんが、みなさまのお役に立つホットな話題をお届けします。

2010/07/01

Vol.6

はがきのデザイン選びにセンスはいらない?

みなさん、こんにちは!感謝はがきのマツモトこと松本良彦です。

前回暑中見舞いについてお話しましたが、もうご準備はできましたか。暑さ厳しい中、涼しげなイラストなどが描かれたはがきが届くだけで気持ちが和んできますよね。

今月ははがきを出すのが楽しくなるちょっとイイアイディアの第1弾として、「はがきの選び方」についてお話します。

お礼はがきを書き慣れてない方が、どんなはがきを使ったらいいのかわからない、自分のセンスに自信が持てないという方から相談をうけることがよくあります。はがきを書く第一段階ながら案外つまずきやすいところ。

しかし、ご安心ください。今からお話しするちょっとしたポイントをおさえておけば、はがき選びのセンスがないという方も大丈夫。暑中はがきの準備がまだという方もぜひご参考に。

おさえておくべきは、「性別」と「年齢」

はがき選びで、おさえておくべきポイントは2つ。 相手の方の「性別」と「年齢」です。
なぜなら、性別と年齢によって、選ぶはがきの傾向が大きく変わるからです。

相手が女性の場合は、一般的に「かわいい」や「きれい」が基本のキーワードになります。カワイイ動物やキレイな花の写真やイラストなどは年代に 関係なく喜ばれます。

男性の場合は、どちらかというと力強いデザインや和風のものが喜ばれます。また、デザインそのものより、仕事に役立つような「情報」、「ちょっ とした知識」などにも反応が集まる傾向があります。

年齢によっても違いが出ます。相手の方がお若い場合には、ポップなデザインが好まれる傾向にありますし、うんと年下や親しい間柄ならキャラク ターものもOKです。

中高年の場合は、絵手紙にみられるような手書き文字や水彩画など和風テイストや上品なデザインに興味のある方が比較的多い傾向にあります。

また、風景写真や清潔感ある写真を使ったデザインなどは、性別・年代にかかわらず喜ばれる傾向にあるといえます。シンプルなもの、ナチュラルなものも、幅広く好かれる傾向にあります。

次に相手のことをじっくり考えてみる

上記のだいたいの傾向をつかんだら、あとは相手のことを考えながらちょっと突っ込んで検討してみてください。

例えば、年配の女性であれば、味わいのある絵手紙風で、季節の野菜や草花をモチーフしたものはどうだろうか。

一方、相手が男性で経営者の方なら、どっしりとした筆文字デザインで、ことわざや四字熟語、歴史上の偉人や経済人、著名人などの格言が書かれたものなど、相手の普段からの経営姿勢などにリンクしそうな内容ならきっと興味を持っていただけるはず。

こうした相手の方の趣味や趣向をあらかじめ知っている場合などは、それに見合う傾向のデザインのものを積極的に選んでみることをおすすめします。

仮に、ここに爬虫類の写真のはがきがあったとします。
通常女性にはやはり出しづらい。

しかし、「○○さんは爬虫類好きでペットまで飼っている人」だとわかっていれば、むしろ爬虫類の書かれたデザインを選べば喜ばれるかもしれません(笑)。 (まぁ極端な例ではありますが。)

また、小さなお子さんがいらっしゃる方には、届いたはがきをそのお子さんが目にすることもあるはずです。お子さんが喜びそうなかわいいキャラクターのデザインで出してみてはいかがでしょうか。

もしお子さんのお名前がわかっている場合は、連名で出してあげる。
「○○ちゃんにもよろんでもらえるかな?」とひと言添えたりして。

はがきをもらう機会のあまりない小さなお子さまはきっと喜んで、家族で話題になるかもしれません。 もしかしたら返事が来たり(笑)。

こういう想像はやはり、楽しいですよね。
これがはがき選びの醍醐味なんだと思います。

はがき選びの時間は相手を思う時間

「なんだ、そんなの当然じゃないか」とお感じかもしれません。

けれど、賀詞のない年賀状、夏を表すイラストより自社広告の大きい暑中はがき…。
自分はお祝いやお礼として出しているつもりでも、気付かぬうちに、相手のことより自分のことが中心となっているはがきが意外にも多くあります。

性別や年代さえ理解されていないままで「無造作に」出されたであろうデザインのものはやはり届いた側の心には、残らないのです。

人は、相手の存在を無視して自分の主張ばかりする人を、そうそう好きにはなれません。
心をなごませてくれるものや、うれしい気持ちにさせてくれるモノや人を好きになるはず。

頂いた側がそのはがきをひと目見てほおがゆるむ…。
それを想像しながら、はがきを選ぶことが大切です。

相手のことを考えて出されたはがきは必ず相手の心に残ります。
はがきを選ぶのに秀逸なデザインセンスなどは必要ありません。
センスよりも、相手を喜ばせたい、喜んでいただきたい。
その気持ちが大切なのです。

ですから、はがきのデザイン選びは、ぜひ時間をかけて、楽しみながらやってみてくださいね。

先日ようやく我が家も地デジ化完了。その記念にというわけではないですが(笑)、次回は、地域密着でがんばっておられる「まちの電器屋さん」の感謝はがきの使い方についてお話いたします。では、また!

松本 良彦

PS.暑中見舞いについてもうひと言。「暑中見舞い」は一般に梅雨明けといわれる7月15日ごろから立秋とされる8月8日ごろまでに出されるもの。立秋を過ぎたものは「残暑見舞い」として出します。「残暑見舞い」は暑さの残る時期までは出せるので、むしろ長い期間に渡って出すことが可能だ、と覚えておいてください。
ご自身のスケジュールのご参考にしてみてください。でもあまりゆっくりしすぎて9月に…なんてことのないように!(笑)

【著書本】
接客のプロが新人のために書いた接客の本(アスカビジネス)

山根暁 (著), 松本良彦 (著), 株式会社空心 (監修)

CSコーディネータ山根暁さんとの共著本です。感謝はがきのエッセンスが満載♪


松本良彦さんプロフィール

1966年生・堺育ち、和歌山在住。 関西大学卒業後、輸入CD・レコード・グッズ販売などの店舗にて販売・接客業務を経験。お客様との強固な人間関係を作ることが売上向上につながることを学ぶ。その後、印刷デザイナーを経て「感謝はがきアドバイザー」として独立。小規模事業のお店や企業を中心に、お礼状を使った「感謝はがきであなたのファンを増やす」販促コーディネートやセミナー講師活動などを行う。 独立後1年間に自ら手書きで出したはがきは1,000枚以上。それがきっかけとなり2009年末、初の著書「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(明日香出版社・刊/山根暁氏との共著)を上梓。

ブログ http://ameblo.jp/kanshahagaki/

※サイトで取り扱っている商品に関しては、以下のフォームよりお問合せください
<お客様窓口>お問合せフォームはこちら
「感謝はがきのススメ」バックナンバー
なっとく夏得キャンペーン 20人に1人ギフト券5,000円当たる!!
キャンペーンで宛名印刷無料
お知らせ
2017/6/1
夏の特別キャンペーンを開始しました。
2017/6/1
2017年のかもめ〜るの取り扱いを開始しました。
2017/1/12
2017年の年賀状の取扱いを終了しました。
2016/8/28
2016年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2016/1/13
2016年の年賀状の取扱いを終了しました。
2015/8/27
2015年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2015/1/5
2015年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2014/8/29
2014年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2014/1/6
2014年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2013/8/29
2013年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2013/1/7
2013年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2012/8/31
2012年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2011/12/27
「感謝はがきのススメ vol.24(最終回)」を更新しました。
2011/12/01
「感謝はがきのススメ vol.23」を更新しました。
2011/11/01
「感謝はがきのススメ vol.22」を更新しました。
2011/09/30
「感謝はがきのススメ vol.21」を更新しました。
2011/09/01
「感謝はがきのススメ vol.20」を更新しました。
2011/09/01
2011年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2011/08/01
「感謝はがきのススメ vol.19」を更新しました。
2011/07/01
「感謝はがきのススメ vol.18」を更新しました。
2011/06/01
「感謝はがきのススメ vol.17」を更新しました。
2011/05/06
「感謝はがきのススメ vol.16」を更新しました。
2011/04/01
「感謝はがきのススメ vol.15」を更新しました。
2011/03/01
「感謝はがきのススメ vol.14」を更新しました。
2011/02/01
「感謝はがきのススメ vol.13」を更新しました。
2011/01/05
「感謝はがきのススメ vol.12」を更新しました。
2010/11/25
「感謝はがきのススメ vol.11」を更新しました。
2010/11/25
クリスマスカード特集ページを更新しました。
2010/11/01
「感謝はがきのススメ vol.10」を更新しました。
2010/10/01
「感謝はがきのススメ vol.9」を更新しました。
2010/09/01
「感謝はがきのススメ vol.8」を更新しました。
2010/09/01
2010年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2010/06/14
暑中見舞いにもぴったり。夏の新デザインを追加しました。詳細はこちら
感謝のチカラ
幸せな循環を作り出す感謝はがきの使い方をご紹介します
  • 営業編
  • 車のディーラー編
  • 経営者編
  • 美容院編
  • 飲食店編
  • 歯科医院編
  • ネットショップ編
39project「ありがとう」を伝えよう

■代金引換

ヤマト運輸のコレクトサービスにてお届けいたします。 その場合、代引手数料(324円)はお客様負担となります。

■クレジットカード

JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、 ダイナースカードでのお支払いが可能です。決済業務は、株式会社ゼウスに委託しております。

送料は、国内一律 324円 です。
商品は、ヤマト運輸でお届けいたします。

納期

ご注文受付日から2営業日で出荷します。
宛名印刷をお申し込みの場合でも同じ納期でOK
(手書き筆耕の場合は、8営業日後出荷となります)