挨拶状ドットコム 感謝はがきHOME > 連載コラム「感謝はがきのススメ」 > vol.3 感謝はがきとDMの違い<実例紹介>

感謝はがきをきっかけに、ビジネスや人脈づくりなどさまざまな場面で、お客さまや周囲の人との幸せな関係を作って欲しい。感謝はがきの提唱者で、その伝道師でもある松本良彦さんが、みなさまのお役に立つホットな話題をお届けします。

2010/04/01

Vol.3

感謝はがきとDMの違い<実例紹介>

みなさん、こんにちは!感謝はがきのマツモトです。

いよいよ春到来!職場などの環境に変化があった方もいらっしゃることでしょう。 そんな時はできれば近況報告のご挨拶はがきをお送りしてはいかがでしょうか。もしかしたらそれがキッカケとなっておつきあいの途絶えてしまっていた懐かしい方とまた交流が始まる…なんてこともあるかもしれませんよ。

さて、 今月は実際に感謝はがきを出して起こった、「たった1枚の感謝はがきが、お客様の次のご予約を呼び込んだ話」をご紹介しましょう。

きっかけは、ご予約に対する素直な感謝の気持ち

大阪・岸和田市で焼鳥店「彩鳥屋(いろどりや)てっちゃん」を営む早崎さんに、ある日一本の電話がかかってきました。それは少し年配のご婦人からの宴会コースご予約のお電話でした。

早崎さんは私の感謝はがきの効果についてのアドバイスを真摯に受け止めてくださり、早速このご婦人にご予約をいただいたお礼のはがきを書いてみよう、とさりげなく住所をお聞きして、ご予約をいただいたことにお礼を述べる感謝のはがきを書きました。

すると、おそらくはがきが届いたであろうその日に、ご婦人からお電話があったのです。その声は非常にはずんだ様子で 「今までいろんなお店に行かせてもらったけど、こんなお礼をはがきをもらったなんて初めて!本当にありがとう!」 とおっしゃってくださったのです。

たった「1枚のはがき」が持つ大きな力

そして、そのご婦人はそのお電話で、さらに別の宴会コースの予約をしてくださったそうです。 早崎さんはこうして2件の宴会の予約を頂戴したわけですが、一連のやりとりの間に、その方に宛てたはがきは、なんと「たったの1枚」だけだったのです。

「ははぁん。さては“このはがきをお持ちください。次回ご来店時に○%の割引をさせていただきます!”なんて激安クーポンをつけたからじゃないの?」 などと思われた方がいらっしゃるかもしれません。

しかし、早崎さんは一切の値引きも特別サービスの約束もそのはがきには書いていませんでした。 それどころか「またいつでもご予約ください」とか「別に○○コースはいかがですか」などといった、いわゆる「売り言葉」は一切書いていなかったのです。 「この度はご予約くださいましてありがとうございました」 と感謝の気持ちだけをそのはがきに書いて出しただけだったのです。

早崎さんよりいただいた第一号の感謝のはがき

感謝はがきとDMの違い

早崎さんのはがきは、なぜこのようにお客様の心に届き、お客様を動かしたのでしょうか。
ほかのはがきと何がちがうのでしょうか。

「会員限定○○割引!」や「特別セール全品○%オフ」などといった謳い文句を、今にもスペースをはみだしそうなくらいに大きな文字で主張した内容のはがきが、みなさんのところにも、日々たくさん届いていることと思います。 しかし、ほとんどゴミ箱行きか、もしくは忘れてしまって値引きの期限切れが過ぎていた、なんてことが多いのではないでしょうか。

それらは機械的に何度も何度も送られてきて、自分のためだけに送られてきたような特別感や温かみを全く感じません。だから、いつどこからどんなものが届いたか、誰も気にとめなくなっているのではないでしょうか。

ところが、そんな中に、早崎さんのようにただ「感謝の気持ちだけを伝えている」はがきが届いたとしたら。 安さを売り込む内容ではなく、真摯に感謝の気持ちを表したはがきをいただいたとしたら。 もうおわかりですね。

「ありがとうございます」

このたったひと言でお客様のココロが動くことが現実にあります。

みなさんが誰かにはがきやお知らせを出すときに、機械的に「ただこなしているだけの仕事」になってしまっていませんか。 今一度ご自身のお仕事に照らし、見直してみてくださいね。今からでもできるヒントは案外こうした単純なことにあるかもしれませんよ。 では、また、来月!

松本 良彦

PS.4月12日(月)に姫路にてセミナーを行います。姫路ビジネス大学という友人の勉強会が主催くださいます。こちらで連載しております「感謝はがき」の書き方、出し方などさらに勉強したい方はぜひご参加ください。

詳しくは姫路ビジネス大学まで
http://www.himeji-business.com/schedule/

【著書本】
接客のプロが新人のために書いた接客の本(アスカビジネス)

山根暁 (著), 松本良彦 (著), 株式会社空心 (監修)

CSコーディネータ山根暁さんとの共著本です。感謝はがきのエッセンスが満載♪


松本良彦さんプロフィール

1966年生・堺育ち、和歌山在住。 関西大学卒業後、輸入CD・レコード・グッズ販売などの店舗にて販売・接客業務を経験。お客様との強固な人間関係を作ることが売上向上につながることを学ぶ。その後、印刷デザイナーを経て「感謝はがきアドバイザー」として独立。小規模事業のお店や企業を中心に、お礼状を使った「感謝はがきであなたのファンを増やす」販促コーディネートやセミナー講師活動などを行う。 独立後1年間に自ら手書きで出したはがきは1,000枚以上。それがきっかけとなり2009年末、初の著書「接客のプロが新人のために書いた接客の本」(明日香出版社・刊/山根暁氏との共著)を上梓。

ブログ http://ameblo.jp/kanshahagaki/

※サイトで取り扱っている商品に関しては、以下のフォームよりお問合せください
<お客様窓口>お問合せフォームはこちら
「感謝はがきのススメ」バックナンバー
なっとく夏得キャンペーン 20人に1人ギフト券5,000円当たる!!
キャンペーンで宛名印刷無料
お知らせ
2017/6/1
夏の特別キャンペーンを開始しました。
2017/6/1
2017年のかもめ〜るの取り扱いを開始しました。
2017/1/12
2017年の年賀状の取扱いを終了しました。
2016/8/28
2016年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2016/1/13
2016年の年賀状の取扱いを終了しました。
2015/8/27
2015年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2015/1/5
2015年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2014/8/29
2014年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2014/1/6
2014年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2013/8/29
2013年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2013/1/7
2013年の年賀状の取り扱いを終了しました。
2012/8/31
2012年のかもめ〜るの取り扱いを終了しました。
2011/12/27
「感謝はがきのススメ vol.24(最終回)」を更新しました。
2011/12/01
「感謝はがきのススメ vol.23」を更新しました。
2011/11/01
「感謝はがきのススメ vol.22」を更新しました。
2011/09/30
「感謝はがきのススメ vol.21」を更新しました。
2011/09/01
「感謝はがきのススメ vol.20」を更新しました。
2011/09/01
2011年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2011/08/01
「感謝はがきのススメ vol.19」を更新しました。
2011/07/01
「感謝はがきのススメ vol.18」を更新しました。
2011/06/01
「感謝はがきのススメ vol.17」を更新しました。
2011/05/06
「感謝はがきのススメ vol.16」を更新しました。
2011/04/01
「感謝はがきのススメ vol.15」を更新しました。
2011/03/01
「感謝はがきのススメ vol.14」を更新しました。
2011/02/01
「感謝はがきのススメ vol.13」を更新しました。
2011/01/05
「感謝はがきのススメ vol.12」を更新しました。
2010/11/25
「感謝はがきのススメ vol.11」を更新しました。
2010/11/25
クリスマスカード特集ページを更新しました。
2010/11/01
「感謝はがきのススメ vol.10」を更新しました。
2010/10/01
「感謝はがきのススメ vol.9」を更新しました。
2010/09/01
「感謝はがきのススメ vol.8」を更新しました。
2010/09/01
2010年のかもめ〜るの印刷受付を終了しました。
2010/06/14
暑中見舞いにもぴったり。夏の新デザインを追加しました。詳細はこちら
感謝のチカラ
幸せな循環を作り出す感謝はがきの使い方をご紹介します
  • 営業編
  • 車のディーラー編
  • 経営者編
  • 美容院編
  • 飲食店編
  • 歯科医院編
  • ネットショップ編
39project「ありがとう」を伝えよう

■代金引換

ヤマト運輸のコレクトサービスにてお届けいたします。 その場合、代引手数料(324円)はお客様負担となります。

■クレジットカード

JCB、VISA、マスターカード、アメリカンエキスプレス、 ダイナースカードでのお支払いが可能です。決済業務は、株式会社ゼウスに委託しております。

送料は、国内一律 324円 です。
商品は、ヤマト運輸でお届けいたします。

納期

ご注文受付日から2営業日で出荷します。
宛名印刷をお申し込みの場合でも同じ納期でOK
(手書き筆耕の場合は、8営業日後出荷となります)